江戸屋 カンタンレシピ ご紹介

株式会社 江戸屋では自社製品の珍味を中心に、ご家庭でもカンタンに作ることができるレシピをご紹介しています。

珍味の独特な味が、皆様の家庭料理の良いエッセンスとなればと思っております。

是非お試し下さい。

ひとり暮らし初心者におすすめ
簡単!いかフライご飯~山わさび風味~

【2015年5月掲載】

韓国料理の魔法のスープ。
プゴグッ(干し鱈のスープ)

【2015年4月掲載】

熱々を、お酒のつまみやごはんのおかずにどうぞ。
いか天ボール

【2014年11月掲載】

鱈千本とじゃがいもは相性抜群!
鱈千本とじゃがいもの炒め物

【2014年10月掲載】

駅弁でおなじみ「いかめし」をアレンジした、簡単・美味しい炊き込みご飯。
するめご飯~いかめし風~

【2014年9月掲載】

スルメの旨味でお野菜が更に美味しくなります。箸休めやおつまみにどうぞ♪
スルメ入りお漬け物

【2014年6月掲載】

実は昔からたくさんの人に喜ばれている一品。とってもカンタンなので試してみてください。
函館さきいかきんぴらごぼう

【2014年6月掲載】

豆やごまと相性が良い鮭とばが、お弁当にも登場します!
鮭とばごはん

【2014年6月掲載】

簡単!いかフライご飯~山わさび風味~

簡単!いかフライご飯~山わさび風味~

ひとり暮らし初心者におすすめ

【材料】
イカフライ(山わさび味) 3枚
醤油 大さじ1
ご飯 1合

作り方

  1. いかフライを砕く。
  2. 砕いたいかフライに醤油を加えて混ぜる。
  3. ご飯に2を入れて混ぜる。

出来立てはサクサク、時間が経つとしっとりとした食感が楽しめます。
ピリリと辛い山わさびでご飯が進みます。

プゴグッ(干し鱈のスープ)

プゴグッ(干し鱈のスープ)

韓国料理の魔法のスープ。

【材料】
むき鱈    50g
長ネギ    1/2本
椎茸      4個
卵       1個
●醤油   大さじ1/2
●ごま油    大さじ1/2
●酒       小さじ1
○鶏がらスープの素 大さじ1と1/2
○水     700ml
塩こしょう    適量

作り方

  1. むき鱈を水(分量外)で15分ほど戻します。
  2. 長ネギは小口切り、椎茸は薄切りにする。
  3. 戻したむき鱈の水気を切り、食べ易い大きさに切る。
  4. 3に●を入れてよく混ぜる。
  5. 4を鍋で炒める。
  6. 香りが出てきたら○と椎茸を加え、沸騰させる。
  7. アクを取りながら10分ほど煮込む。
  8. 長ネギを加えてさらに2~3分煮込む。
  9. 溶き卵を加える。卵を入れた後はあまり混ぜすぎないのがポイント。
  10. 出来上がり!

鱈以外の具材はお好みのものをどうぞ。
韓国の家庭料理で干し鱈を使ったスープ(プゴグッ)というものがあり、
二日酔い時や美肌スープとして食べられているそうです。
鱈の旨みでスープの味わいが格段にUPします。
むきたらの代わりにむきこまいを使用してもおいしいです。

いか天ボール

いか天ボール

熱々を、お酒のつまみやごはんのおかずにどうぞ。

【材料】
さきいか 1/2袋
天ぷら粉 1/2カップ
揚げ油 適量

作り方

  1. ボールに天ぷら粉と水75㏄を入れて、クリーム状になるまで混ぜる。
  2. その中にさきいかを食べやすい大きさに切って入れ、天ぷら粉にからめる。
  3. サラダ油(揚げ油)を180℃に熱して、生地をスプーンですくって油の中に入れる。
  4. 衣に火が通り、おいしそうなキツネ色になったらOK。

さきいかの種類を変えると、それぞれ少し違った味わいが楽しめます。

鱈千本とじゃがいもの炒め物

鱈千本とじゃがいもの炒め物

鱈千本とじゃがいもは相性抜群!

【材料】
鱈千本 40g
じゃがいも 中3個
麺つゆ 適量
塩 適量
胡椒 適量
油 適量

作り方

  1. 鱈千本を半分の長さに切る。
  2. じゃがいもを食べやすい大きさに切って水にさらしておく。
  3. フライパンに油をひいて熱し、じゃがいもをしんなりするまで炒める。
  4. 鱈千本を加えてさらに炒め、調味料で味付けする。

麺つゆの代わりに、キムチの素を加えて「キムチ味」にしてもおいしいです。

するめご飯~いかめし風~

するめご飯~いかめし風~

駅弁でおなじみ「いかめし」をアレンジした、簡単・美味しい炊き込みご飯。

【材料】
するめ 1枚
米 3合
生姜 1かけ
酒 大匙2
醤油 小匙2
顆粒だしの素 小匙1

作り方

  1. お米を研いで、普通の水の量に30分くらい浸しておく。
  2. するめは食べやすい大きさに適当に刻む。
  3. 生姜は千切りにする。
  4. 1の米にするめ、生姜、酒、醤油、だしの素を入れて炊飯器をセットする。
  5. 炊き上がったら出来上がり。

するめは大きすぎると食べにくいので、3センチ前後の大きさに刻むのがおすすめです。
もち米を少し加えるとモチモチ感が出て、より一層いかめし風になります。

スルメ入りお漬け物

スルメ入りお漬け物

スルメの旨味でお野菜が更に美味しくなります。箸休めやおつまみにどうぞ♪

【材料】
キャベツ1/6個くらい
胡瓜1本
スルメ25g
塩小匙1と1/2くらい
ほんだし小匙1

作り方

  1. キャベツは太めの千切り、胡瓜は半月切りにして、塩をして10分位おき、良く絞る(洗わない)。
  2. スルメはハサミで細く切っておく。キャベツは太めの千切り、胡瓜は半月切りにして、塩をして10分位おき、良く絞る(洗わない)。
  3. 厚手のビニール袋等に①、②とほんだしを入れ、少し揉んで冷蔵庫に入れ半日~1日くらい漬け込んだら完成です。

そのままでも十分美味しいですが、お好みでしょう油を少しかけても良いです。スルメが柔らかくなるのに最低でも6時間位はかかるので、それ以上漬け込んで下さいね。1日漬け込むと更に美味しいです。

函館さきいかきんぴらごぼう

函館さきいかきんぴらごぼう

実は昔からたくさんの人に喜ばれている一品。とってもカンタンなので試してみてください。

【材料】
ごぼう(ささがき)1本
人参10cm位
さきいか15〜20g
濃縮だし大1強
水大1
好みのオイル大1弱
一味お好みで

作り方

  1. ごぼうと人参をオイルで炒めます。
  2. オイルがごぼうと人参になじんだらさきいか投入。その後ゆっくりと炒めます。
  3. 濃縮だしつゆと水 みりんを入れ煮汁が少なくなるまで炒めます。 お好みで一味を入れても良いかもしれませんね。

甘めがお好きな方はみりんを足してください。
ごぼうや人参の大きさによって調味料の量を増減させてください。

鮭とばごはん

鮭とばごはん

豆やごまと相性が良い鮭とばが、お弁当にも登場します!

【材料】
米2合
鮭とば30g
だし汁酒と醤油も合わせて2カップ
酒大さじ1
醤油小さじ2
塩小さじ1/2強
ネギ・白ごま適量

作り方

  1. 鮭とばの皮があれば外し、小さくほぐします。小さ過ぎても大き過ぎてもダメなので適当な大きさで。
  2. 鍋に米とだし汁、酒、醤油、塩を入れて炊きます。
  3. 炊き上がったら、ネギとごまを混ぜて出来上がり。

炊飯器でもおいしく炊くことができますが、土鍋をおもちの方は一度試してみてください。出汁が濃すぎると、鮭とばの味が隠れてしまい、しっくりきませんのでご注意下さい。

Scroll